月別アーカイブ: 11月 2015

究極のプレゼントとして挙げられるもの

ありとあらゆるものをプレゼントしてきた。

とかくアダルトグッズに関してはほぼ潰した(あげたという意味)では無いかと言う位彼女にプレゼントした。

彼女にプレゼントしたとしてもすぐには喜ばないが、ある程度するとやはり会わずに捨ててしまったということもあるとのです。

しかしそのことはもうどうでも良く、彼女に一体これからどんなプレゼントするのか、それを考えるだけでもワクワクします。

1年間の間に絶対に新しい何かが生み出されているわけですから、それをうまく引き出すことによってプレゼントすることはたいして難しいことではありません。

男性からのプレゼントですからもらって嫌がる人はほぼいないと言えるでしょうき。

でも、もしかしたら将来プレゼント渡すという習慣がなくなるかもしれませんね。

だってこれからはますます人がいない時代に突入していきます。能力がなければ生きていけない。

いつの時代になっても変わっていないのかもしれません。アダルトグッズはこれにはんして新しく素晴らしいというものが増えてきています。

従来のものを使えば俺には関係ないと言う人もいるかもしれませんが、そういったレベルを日進月歩してきたというレベルでは無い位最近では本当に素晴らしい内容となってきています 。一つ一つ理解している覚えていくしか方法がないくらい頭が日進月歩、進化しているということがよくわかってきます、

 

ちょっとしたこと

今までいろいろ彼女にプレゼントを与えてきたが、どれも自分にとっては自信作ばかりだ。

はっきりとどれがいいのかと言ったときに、おれならどれかな?と悩んでしまう。

なぜなら全てが良いからだ。そこで自分が考えた。

自分がえらぶ商品はどれがいいのかを言うのではなく、彼女に1番良いものをえらんでもらうのがいい。俺があげたのだから、絶対にいいに決まっている。

さてどれがいいのかその方が興味がある。

そこで彼女に聞いてみると、もっと悩んでくれるかと思ったのだが意外と即答してくれた。

やはりそうかと私も安心した。

なぜなら彼女がえらんだ商品はスワンクラッチだからだ。

彼女自身が身を持って体験し、これが1番いいと思えるものはやはりスワンクラッチにちがいないからだ。

やっぱり自分が選ぶ商品は最高だ。

彼女もとても良かったと言っていたのだが、これは群をぬいていると言うことだ。

だからこれを選んでくれたわけだ。

面白いのだが付き合っていると大体どんなものが欲しいかとは思いつくのだ。

わかってくるので彼女がこういった情報があることを知らなかったとしても、そういったものが欲しいな~ってことがなんとなく付き合っていればわかってくる

だからこそ、スワンクラッチは自分にとってピッタリの商品というだけではなく、彼女に理想系の商品がこれか?と言えるのだ。

そう言ったものをプレゼントできる男が真のダンディーであり、こういったことをきちんとプレゼントできない人間はダメだと思っている。

ちょっときつい言い方だが、こういうことがすべてを左右するんだ。