スワンクラッチをプレゼントしたぜ。

とうとう俺は彼女に究極の商品を手渡すことにしたんだ。

プレゼントの中でこの商品をプレゼントしたやつはおそらく俺が最初じゃないのかな。

その名前はスワンクラッチだ。

これこそ彼女のことを隅から隅まで知り尽くしているからこそ渡せる商品だと思う。

ちょっとやそっとのプレゼントとはちがう。すごい商品だ。

なぜならこれは膣の中に挿入して使う膣トレグッズだから。

別に彼女が膣トレーニングをしなければならないと言う意味でおくったのではない。

なぜなら最近彼女は尿漏れが続いていたことを私は素早く反応したからだ。

尿漏れが起こるのは骨盤底筋が緩んでいる証拠だ。

ちょっとかっこよく聞こえるかもしれない。

ようは膣が緩んでいると尿漏れをおこしやすくなると言うことだ。

俺はその事実をしっていたからこそ彼女にこのスワンクラッチをプレゼントした。

やらしいからでは無い。

でもいやらしいと思ってとらえてくれても良い。

なぜならこれをトレーニングしつづけているうちに尿漏れがなくなってくるはずだ。

そうなったとき初めて気づくだろう、俺の心がどれだけでかいかと言うことに。

彼女はその時に感動さえしてくれれば良い。

もし「なぜ早く言ってくれなかったの?」というのならば、「男がいちいち理由を説明し渡すプレゼントなんていらないんだ」という。

これが男の最高のプレゼントの仕方であり男の美学という奴だ。

というよりもむしろ俺の美学なのかもしれない。

みんなどうなのだろう?

それぞれの美学を持っているのを貫いたらいいと思うが、俺のあり方を真似してくれてもいいと思う。