とうとう口紅までプレゼントしたぜ。

この間俺が彼女にあげた素敵なプレゼントというのが本当にびっくりするものだった。

なぜなら普通男性は絶対にと言っていいぐらい口紅なんてプレゼントしないだろう?

だって恥ずかしいじゃん。

それも普通の口紅だったらまだかいやすいかもしれないし、通販サイトで申し込めばそれでオッケーかもしれないが

俺のあげたやつなんて、

男性がみんなその口紅をぬれば虜になってしまうすげー商品なんだぜ。

その商品の名前はヌレヌレといって今女の子の中で大流行りなっている商品だ。

これを塗りさえすればどんな男でもイチコロだと言うんだから驚きだ。
バカじゃないのかお前は?と言われるかもしれない。

だってその商品を渡して彼女がぬれば他の男がたくさん寄ってくるかもしれないからだ。

でもそんな俺は心のせまいおとこじゃない。

他の男がよってきても俺の方が凄いから絶対彼女は他の男に見向きもしないはずだ。

俺は自信を持っているんだからこれをプレゼントする。

しかも、俺みたいなことはできないはずだ。

俺と同じ事をしてみると絶対彼女は喜ぶに違いない。

これが俺でありこれが俺以外の者ができないことだと思っている。

だからこそ彼女は俺に惚れたんだ。毎回言っているがそういう事なんだ。

Bigな俺みたいになってくるとプレゼントもおおきなプレゼントでなく、中身がとてつもなく広いと考えてくれればいい。

それがすごい男の証明でもなるからだ。

この口紅もきっと彼女は塗ってまるで芸能人のごとく、彼女は羽ばたくに違いない。