究極のプレゼントとして挙げられるもの

ありとあらゆるものをプレゼントしてきた。

とかくアダルトグッズに関してはほぼ潰した(あげたという意味)では無いかと言う位彼女にプレゼントした。

彼女にプレゼントしたとしてもすぐには喜ばないが、ある程度するとやはり会わずに捨ててしまったということもあるとのです。

しかしそのことはもうどうでも良く、彼女に一体これからどんなプレゼントするのか、それを考えるだけでもワクワクします。

1年間の間に絶対に新しい何かが生み出されているわけですから、それをうまく引き出すことによってプレゼントすることはたいして難しいことではありません。

男性からのプレゼントですからもらって嫌がる人はほぼいないと言えるでしょうき。

でも、もしかしたら将来プレゼント渡すという習慣がなくなるかもしれませんね。

だってこれからはますます人がいない時代に突入していきます。能力がなければ生きていけない。

いつの時代になっても変わっていないのかもしれません。アダルトグッズはこれにはんして新しく素晴らしいというものが増えてきています。

従来のものを使えば俺には関係ないと言う人もいるかもしれませんが、そういったレベルを日進月歩してきたというレベルでは無い位最近では本当に素晴らしい内容となってきています 。一つ一つ理解している覚えていくしか方法がないくらい頭が日進月歩、進化しているということがよくわかってきます、

 

ちょっとしたこと

今までいろいろ彼女にプレゼントを与えてきたが、どれも自分にとっては自信作ばかりだ。

はっきりとどれがいいのかと言ったときに、おれならどれかな?と悩んでしまう。

なぜなら全てが良いからだ。そこで自分が考えた。

自分がえらぶ商品はどれがいいのかを言うのではなく、彼女に1番良いものをえらんでもらうのがいい。俺があげたのだから、絶対にいいに決まっている。

さてどれがいいのかその方が興味がある。

そこで彼女に聞いてみると、もっと悩んでくれるかと思ったのだが意外と即答してくれた。

やはりそうかと私も安心した。

なぜなら彼女がえらんだ商品はスワンクラッチだからだ。

彼女自身が身を持って体験し、これが1番いいと思えるものはやはりスワンクラッチにちがいないからだ。

やっぱり自分が選ぶ商品は最高だ。

彼女もとても良かったと言っていたのだが、これは群をぬいていると言うことだ。

だからこれを選んでくれたわけだ。

面白いのだが付き合っていると大体どんなものが欲しいかとは思いつくのだ。

わかってくるので彼女がこういった情報があることを知らなかったとしても、そういったものが欲しいな~ってことがなんとなく付き合っていればわかってくる

だからこそ、スワンクラッチは自分にとってピッタリの商品というだけではなく、彼女に理想系の商品がこれか?と言えるのだ。

そう言ったものをプレゼントできる男が真のダンディーであり、こういったことをきちんとプレゼントできない人間はダメだと思っている。

ちょっときつい言い方だが、こういうことがすべてを左右するんだ。

 

 

 

 

スワンクラッチは最高だ。

自分が今まで選んだプレゼントの中で1番のお気に入りがスワンクラッだ。

こいつははっきり言ってたまらないほど秀逸な作品だと思っている。

最初彼女がトレーニングするといったからエステかどこかジムに通うのかなと思っていた。

しかし彼女が恥ずかしそうにしていたから聞いてみると膣トレーニングだということ。
どうやら最近骨盤底筋が緩んできたらしく早くトレーニングをしないといけないなぁということをずっと言っていた。

そのてんを聞き逃していた俺は猛省しなければいけないのだが

ここで俺がプレゼントすべき理由がはっきりと決まった。

そこで俺は一生懸命探したスワンクラッチにたどり着いた。この商品の素晴らしさは周りの女性たちが本当に評価しているので1発でこの商品が素晴らしいということがわかった。

値段もそこそこするがそれはきちんとした商品であることの裏返しだ。

だからこの料金をだすことに決して悔いは無い。

彼女そのプレゼントをもらって喜ばないはずがない。

実際彼女に何日かたって使ってみた効果について聞いてみた。

やはり抜群の使い心地だということだ。

いいものというのはこんなにもいいものなのねと彼女は言ってくれた。

それもそのはずだ。

しっかりと効果がでるのは、実は膣圧センサーで反応するって書いてあったが

彼女それに大きくうなずいていた。

やはりプレゼントする時というのはお互いが満足するものを渡さなければいけない、そう感じた。

スワンクラッチ、感謝だ。

 

 

下着を買う俺の真剣さ

ベビードール を彼女に渡した時、周りの女友達がすげえ格好いい~と言ってくれたんだ。

どうしてそいういうのかと聞いてみると、男の人が他の人に下着を渡すなんてすごくイカしてるなんていうもんだから

そんなの当然だろって言ってたんだ。

ブラジャーやパンティーといったものは、ものの見方によればいやらしいかもしれない。

でもそれって1番大切なものだと思わないか。

きちんとした下着を着けている彼女ほど大切にしたいと思わないか?

ゴムが切れていたり紐がゆるんでいたりしたような下着を着けてるような女が好きか?

考え方1つで随分と変わってくると思わないか?

俺はそういう意味で彼女のベビードールが似合うんじゃないかと思い選んでプレゼントしただけだ。別に他意は無い。

可愛いものは可愛い、綺麗なので綺麗だそれだけのことだ。

下着をプレゼントしたことが嬉しいのではなくて、下着云々すらもプレゼントできる、そういったことが大切なのではないかと思う。

最近では草食男子といった具合に可愛らしい男性が増えてきているがそういう面で言うと頼りないと取られても仕方がない。

そういった男性が逆に女性の下着売り場に行くと、違和感なくいるかもしれない。

でもそれってもしかしたら自分がつけるのではないかと思われる可能性もある。

俺の場合ははっきり言って下着を買いにくると変態扱いされる。何故なら俺は男っぽいから逆にそういう下着をつけてるとなると変態に生まれるからだ。

しかし店員は知っている。彼女のために贈る男性だということに。

だから通が見るときちんと真剣に対応してくれるのだ。この点が違う。

やっぱり口紅をプレゼントした

とうとう口紅までプレゼント

のブログを書いたときに批判までいただいた俺。

男のくせに口紅なんて渡しやがって、と言う意見をたくさんいただいた。

ちょっと待ってくれ!

彼女に口紅を渡すといってもお前たちは渡したことがないのか?

それってどうしてなんだ言ってみろ

はっきり言って買うのが恥ずかしいんだろう?俺はそうは思わない。

大事な彼女が可愛らしい口紅ぬって何が悪いんだ?

その唇を俺が奪うんだぜ?自分の唇をかったみたいなもんだろう?

それのどこがいけない説明してくれよ。

男なのに、とか男だからとか、そういった理由でいちいち俺にいちゃもんつけるのはやめてくれ。

はっきりとこの口紅のよさは女が1番よく知っている。だからこそ俺は必ずその口紅買う。

そしてその口紅を彼女がぬってきてくれる。そして俺は必ず彼女を誉めてあげる。

これの何がいけない?1つのルーティンワークというかサイクルみたいなものを

しっかりと持ち合わせているのがカップルじゃないのかい?

それがないカップルなんてただのクズじゃないのか?本当は付き合ってると言いながらも付き合っていないんじゃないのか?

表面上だけの付き合いをしているからそういうことがないんじゃないのか。

本当に好きなら、裸になって道を歩けと言われたら俺は堂々と町の中を歩くことができる。だって彼女のために歩くことなんてなんてことはないからだ

でもそこで恥ずかしいという気持ちが起こっていること自体間違ってるぜ。

とにかく俺はまた彼女にヌレヌレをプレゼントした。

これは種類が豊富だからいくつ渡しても彼女は満足してくれるよ。

 

 

 

 

 

スパッと渡せる勇気が最高のプレゼント

ストロニックアインズ

をプレゼントしたことを先日述べたが、それをまずなんで選んだ?と聞いてくれていたんだ。

気持ちはわからなくもない。なぜなら男性が女性のもの選ぶとき、まず最初にアダルトグッズなんか渡さないものな。

でもさ、ヨーロッパではごく普通にバイブを購入してる女性が空港などに行ったら見かけることがあるよ。

ということは極々当たり前にみんなが使っているということだろ?。

それを男性がプレゼントするという案は間違ってはないが、するのが恥ずかしいならば、外国人には絶対に勝てないぜ!

日本人というのは新婚旅行などで必ずといっていいぐらい最近では海外旅行に行くだろ?

やっぱり海外に対して憧れを持っているからだろ?

ところがどうだい、そういったバイブなどはすごく臆病になったり慎重になったりする点で、絶対に外国人には勝てないのではないか。

彼女のプレゼント1つにしてもそうだ

プレゼントは何が大切かわかっていない。バイブがダメか?

で、その人が気に入る、気に入らないかで判断している。

バイブを渡して、何で喜ぶのかわからないだって?

相手のこと知り尽くしてバイブをあげると言ってんだ。

それをもらっても相手は不愉快なワケがあるはずがない。

強引にそう思い込んでるではないかと言われそうだがそうでは無い。

長年付き合っていて、わかったことだから。とにかく相手のことがわかっているからこそ

スパッと渡せる勇気が出てくるんだぜ。そういった男らしい姿こそがプレゼントしてとしては最高なんだぜ。

勘違いしてはダメだ。

 

 

どんなプレゼントしているんだ?

ガツンとプレゼントしたぜ

ブログに書いた時もそうだったけど、みんなは一体どんなものを彼女にプレゼントしているんだろうか?
1番特に感じているのは何かと言えば彼女の喜ぶもの何かと思ってプレゼントを探しているような気がするんだけどどう?

そんなことって当然のことだろ?

普段から彼女といれば一体何が欲しいのかということはすぐわかるだろ?

だからこそプレゼントを渡すときにどんなものが喜んでくれるのだろうかと悩む必要は全くないんだ。

つまり自分が欲しいなと思ったものを買えばいい。

そうすれば彼女は絶対に喜んでくれるとそう信じている。

それを無理やり押し付けているのではないかと言う奴がいるがそれ全く見当違いだ。

それだったら他の女の子にプレゼントしているのと変わりが無いからな。

どこかの飲み屋のねーちゃんにプレゼントするのなら、その姉ちゃんのすきなのは何なのかと思い、考えて渡すかもしれない。

でも彼女の場合は日ごろからずっと一緒にいるわけだから、

どんなものがいいのかということはもうすぐわかってしまうものだし

それがわからないなら本当に彼女とつき合っているのかどうか

その点から見直したほうがいいじゃないか?

俺はいつもそう買い物でまようのはどっちのほうが彼女にあうかということだけであって

彼女ならどちらのほうがいいのだろうかと彼女の視点に立って、ものを見ることがない。

どっちを選んでも彼女ならきっと喜んでくれるということを知っているからだ。

みんなは一体どういう基準で彼女にプレゼント選んでるんだろ?すごく興味がある。

って事でいろいろと調べたら面白い情報が落ちていた!ネットってすげえ便利やねw

参考にしたのはこのサイトさんなんだけど…⇒膣トレだけじゃだめ?!彼を虜にするための凄くエッチな通販まとめ

 

サイトの名前でわかるように、膣トレグッズで通販で売っているものを人気順に並べたサイト。たぶん女性が自分で買うグッズを探すときに便利なんだと思う。

 

でもアダルトグッズやランジェリー、DVDなんかも詳しくレビューしてくれてる。だから男性が彼女にあげるプレゼントなんかお探すのにも使えると思うんだ。

そしてこのサイトでもやっぱり女性が喜ぶグッズの人気商品としてスワンクラッチやストロニックを一押ししてくれてる!

ふーんって思ったよね。やっぱり俺の選び方で間違いないんじゃないかって、妙に納得したというかなんというか。

他にもヤフー知恵袋なんかでも、似たようなこと考えてる男って結構多いみたい。

例えばこの質問とか凄く参考になるし、気持ちも良くわかるw

<q>40代の男です。女性に質問です。

私には女子大生の愛人がいるのですが性に興味深々です。
おとなのおもちゃを使いたいそうです。<q/>

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119110573

結局、どこで買うかって事も、そしてどれを買うかって事も彼女の好みと予算次第ってことなんかな?ってのが今の俺の結論。

とかいいながら、もう少し調べてみるつもりではあるんだけどさw

 

スワンクラッチをプレゼントしたぜ。

とうとう俺は彼女に究極の商品を手渡すことにしたんだ。

プレゼントの中でこの商品をプレゼントしたやつはおそらく俺が最初じゃないのかな。

その名前はスワンクラッチだ。

これこそ彼女のことを隅から隅まで知り尽くしているからこそ渡せる商品だと思う。

ちょっとやそっとのプレゼントとはちがう。すごい商品だ。

なぜならこれは膣の中に挿入して使う膣トレグッズだから。

別に彼女が膣トレーニングをしなければならないと言う意味でおくったのではない。

なぜなら最近彼女は尿漏れが続いていたことを私は素早く反応したからだ。

尿漏れが起こるのは骨盤底筋が緩んでいる証拠だ。

ちょっとかっこよく聞こえるかもしれない。

ようは膣が緩んでいると尿漏れをおこしやすくなると言うことだ。

俺はその事実をしっていたからこそ彼女にこのスワンクラッチをプレゼントした。

やらしいからでは無い。

でもいやらしいと思ってとらえてくれても良い。

なぜならこれをトレーニングしつづけているうちに尿漏れがなくなってくるはずだ。

そうなったとき初めて気づくだろう、俺の心がどれだけでかいかと言うことに。

彼女はその時に感動さえしてくれれば良い。

もし「なぜ早く言ってくれなかったの?」というのならば、「男がいちいち理由を説明し渡すプレゼントなんていらないんだ」という。

これが男の最高のプレゼントの仕方であり男の美学という奴だ。

というよりもむしろ俺の美学なのかもしれない。

みんなどうなのだろう?

それぞれの美学を持っているのを貫いたらいいと思うが、俺のあり方を真似してくれてもいいと思う。

 

 

ベビードールまで渡したぜ、俺。

ベビードールって知ってるかい?おっとここで勘違いしてもらいたくないのだがこれは子供服のことじゃないよ。

あのベビードールとは違って大人のベビードールそう、下着のメーカーだ。

こいつを最近俺は彼女にプレゼントしてやったんだ。

これはさすがに彼女も喜んでいたよ。
欲しかった商品かどうかわからないが、ちょっと小悪魔的な要素がこの中にふんだんに入っているから、

きっと彼女も自分自身買いたいと思っていたところだったろう。

だから絶対にこれは興奮物だと俺は確信している。

なんて俺はいいものをプレゼントしたんだと今でも思っている。
こいつははっきり言って買いにくかった。

なぜなら彼女のサイズをきくわけにもいかず、まさしくイメージだけで購入したからだ。

それがサイズがまさしくぴったりだったときには俺も興奮したぜ。

彼女曰く「なぜ私のサイズをしっていたの?」といった時には「俺の女だからさ」と答えるので精一杯だった。

これがまた彼女の心に響くんだよなあ。

自分でも本当にそう思う。

これこそ自画自賛というやつか。

かっこいいだろみんなも真似してくれ。

彼女にできる最高のグッズでプレゼントとしては絶対にこれがオススメだ。

ちょっと恥ずかしいかもしれないが、その恥ずかしさを少し抑えればもうそれでオッケーだ。

もうそれで化けた男になっているということに気づくはずだ。

ちょっとした我慢が彼女の最大の愛情へと変わっていくのだから。頑張れ。

君らならできるはずだ。

 

 

とうとう口紅までプレゼントしたぜ。

この間俺が彼女にあげた素敵なプレゼントというのが本当にびっくりするものだった。

なぜなら普通男性は絶対にと言っていいぐらい口紅なんてプレゼントしないだろう?

だって恥ずかしいじゃん。

それも普通の口紅だったらまだかいやすいかもしれないし、通販サイトで申し込めばそれでオッケーかもしれないが

俺のあげたやつなんて、

男性がみんなその口紅をぬれば虜になってしまうすげー商品なんだぜ。

その商品の名前はヌレヌレといって今女の子の中で大流行りなっている商品だ。

これを塗りさえすればどんな男でもイチコロだと言うんだから驚きだ。
バカじゃないのかお前は?と言われるかもしれない。

だってその商品を渡して彼女がぬれば他の男がたくさん寄ってくるかもしれないからだ。

でもそんな俺は心のせまいおとこじゃない。

他の男がよってきても俺の方が凄いから絶対彼女は他の男に見向きもしないはずだ。

俺は自信を持っているんだからこれをプレゼントする。

しかも、俺みたいなことはできないはずだ。

俺と同じ事をしてみると絶対彼女は喜ぶに違いない。

これが俺でありこれが俺以外の者ができないことだと思っている。

だからこそ彼女は俺に惚れたんだ。毎回言っているがそういう事なんだ。

Bigな俺みたいになってくるとプレゼントもおおきなプレゼントでなく、中身がとてつもなく広いと考えてくれればいい。

それがすごい男の証明でもなるからだ。

この口紅もきっと彼女は塗ってまるで芸能人のごとく、彼女は羽ばたくに違いない。